京都の町寺として、地域・檀家の皆様と共に歩んでまいりました

これからも、お参りされた方に安らぎを感じていただけるお寺、

“福”みのる寺でありたいと願っております

福田寺について

福田寺は山号を東岡山とうこうさんといい、

文永9年(1272)、鎌倉幕府6代将軍・一品宗尊いっぽんむねたか親王(後嵯峨天皇の皇子)

により創建されました。

京都東山の渋谷しぶたににあったので渋谷道場、滑谷しるたに道場とも呼ばれました。

創建後まもなく、京都に遊行された一遍上人の御化益により、

時宗に改宗したと伝わります。

詳しく見る

新着情報

乳房地蔵尊
観音供養塔
時宗とは
お電話でのお問い合わせ 075-351-4895 メールでのお問い合わせはこちらから